神戸のカルトナージュアトリエ。デザイン性と機能性を備えた、オリジナル作品でのレッスンを行っています。     


by Fabriko

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

イエローをお部屋に置くなら
at 2017-07-22 00:29
この生地でこの作品を作るとき..
at 2017-07-20 23:32
New☆名刺入れ
at 2017-07-19 10:28
夏のスマホケースとオジョー近況
at 2017-07-17 12:36
メモの取り方
at 2017-07-14 22:28
生地のお持込もウェルカム
at 2017-07-13 22:59
マクロビ料理を習い始めました
at 2017-07-11 23:38
いいけどさ、べつに。
at 2017-07-10 22:41

  Fabriko HP





 アトリエレッスンのご案内

はじめての方はご一読ください

   


  お問合わせはこちらへ

2~3日たっても返信がない場合は迷子メールの可能性がありますので、再度送信願います
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー




キットのみの販売はいたして
おりません

作品の営利目的での模倣は
ご遠慮願います

Fabrikoのレッスンで作られた作品を第三者に教えたり、販売することもご遠慮ください

カテゴリ

全体
アトリエレッスンのご案内
お知らせ
Lesson Menu
作品の販売
カルトナージュ
レッスン
オーダー
生地好き
道具萌え
小ネタ
タッセル
ソーイング
その他のクラフト
その他
参加したレッスン
イベント
お買いもの
おでかけ
私の思い
ごあいさつ
バザー
プライベートネタ
未分類

タグ

(146)
(106)
(82)
(82)
(67)
(67)
(56)
(56)
(52)
(37)
(36)
(32)
(29)
(24)
(23)
(15)
(14)
(9)
(6)
(5)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

ロンドンのティータイム
Atelier Peti...
おひとりさまの食卓plus
ichimiereカルト...
Ma vie
yutorieの庭②
神戸インテリアコーディネ...

外部リンク

ブログジャンル

ハンドメイド

2017年 05月 04日 ( 1 )

ダストボックス、我が家の使い方

こんにちは。

神戸のカルトナージュアトリエ Fabriko です。








レッスン作品 卓上ダストボックス です。

2種類の生地を交互に使っています。

生地の質感とベースのブルーが同じなので違和感ありませんね。

しかもこの配置なら柄合わせいらず!
a0153206_22180505.jpg
卓上ダストボックスと言うからには、ガッツリごみを捨てられるよう

内側にはスキバルを使用しています。




アトリエではもちろん、我が家でも家族全員ジャンジャン使っています。

普通の紙くずは当たり前。

鼻かんだティッシュだって。

爪切りにだって。

こぼれやすいお菓子を食べるときの受けにするヤツも。

さすがにバナナやみかんの皮を直接捨てることは禁止していますけどね。




ぜひご活用くださいませ。








ありがとうございました。














ランキングに参加しています。
こちらのバナーをふたつ、クリックしていただけると嬉しいです❤
ありがとうございます❤
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  ← クリック☆
にほんブログ村


人気ブログランキングへ  ← クリック☆







2017年5月のレッスンスケジュールはこちら

2017年6月のレッスンスケジュールはこちら






#インスタフォローもウェルカム❤
#ハッシュタグ多め
#おふざけモードあり
#スマホ更新目に悪い










 お問合せ
  2~3日経ってもメールの返信が無い場合は迷子メール、
  受信拒否に設定されている等の可能性がありますので
  ご確認のうえ再度送信願います。

 FabrikoⓇ HP

 アトリエレッスンのご案内

 作品販売のご案内
a0153206_10174698.jpg


























[PR]
by Fabriko | 2017-05-04 22:44 | レッスン | Trackback